2016年12月30日

悶絶必至

IMG_0713.JPG


親愛なる変態紳士淑女の皆様。
あくなき性癖探求者、めいです。

私は自分の性癖を模索し続けています。

それはもちろん前回のブログで書いたように、今、現時点での自分の性癖を正しく理解するためでもあるのですが、もうひとつ理由があります。

自分の性癖を満たすためには、正しく理解した性癖を、正確に伝える必要があるからです。

何故なら私の性癖は一人では完結しないから。
相手が必要だからです。

私の被虐性、加虐性を満たすためには、それを与えてくれる相手、受け止めてくれる相手が必要です。

私は、その相手ともお互いの性癖を正しく理解し合う必要があると思うんです。

思い込みや勘違いは自分自身のみならず、相手に対しても悲劇を招きます。

良かれと思ってしていることが、相手にとってはどん引き行為であったり、
一生懸命してくれてるから言えないけど、実はめっちゃ萎える〜なんて、
皆様、身に覚えはありませんか?

ああ、なんて悲劇!

けれども私自身、自分の性癖を的確に伝えることの難しさにいつも悶絶しています……

確かに存在していて、与えられれば溢れる快楽に翻弄されてしまうほどなのに、上手く伝わらない。
なんて厄介な性癖なんだろう。

そう思うこともあります。

でもね、私にとって自分の性癖を満たすために必要なこと。

頑張って足掻きますよ!(ง°`ロ°)ง
だって、一度知ってしまった蜜の味は、もう無くてはいられないんですから*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

よかったら一緒に足掻きませんか?
うふふ♪


めい





posted by マスター at 21:18| めい